診療科一覧

トップページ > 診療科 > 泌尿器科

泌尿器科

医師

柿﨑 弘 副院長
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・泌尿器科指導医、日本透析医学会透析専門医、山形大学医学部臨床教授(泌尿器科学分野担当)、臨床研修指導医養成講習会修了、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、向精神薬の適正使用に係る研修修了
金子尚嗣 副院長(兼)人工透析室長
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・泌尿器科指導医、日本腎臓学会腎臓専門医・認定指導医、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
川村裕子 泌尿器科部長
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・泌尿器科指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、臨床研修指導医養成講習修了、がんのリハビリテーション研修修了、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、向精神薬の適正使用に係る研修修了
菊田雅斗 泌尿器科医長
Certificate of daVinci System Training
伊藤 英 泌尿器科副医長
Certificate of daVinci System Training
小島遼一 泌尿器科医員
Certificate of daVinci System Training
(更新日:2021年2月1日)

診療内容等

泌尿器科疾患全般と人工透析を担当しています。

◇ 泌尿器科というのは腎臓、尿管、膀胱、尿道といった尿の通り道(尿路)と前立腺、 精巣といった男性生殖器の疾患を主に扱っており、そのほか腎臓周囲の副腎、後腹膜に 関連した疾患も担当しています。

◇ 人工透析は腎臓の機能が悪く、体を維持できないために血液透析、あるいは腹膜透析 で腎臓の代わりに血液を浄化する治療です。腎臓内科とともに人工透析を担当しています。 血液透析に必要な血管の手術や腹膜透析に必要な手術も泌尿器科で行なっています。

手術支援ロボットダヴィンチについて

当科では、ダヴィンチを活用したロボット支援手術を提供しております。詳細については下のバナーをクリックしてください。

ダヴィンチ

診療実績

主な手術件数です
手術名 2015 2016 2017 2018 2019
副腎摘出術
(腹腔鏡手術を含む)
0 1 0 2 2
経皮的腎砕石術
(PNL)
6 11 9 7 4
腎部分切除術 11 16 11 5 8
根治的腎摘除術
((腹腔鏡手術を含む))
11 7 17 16 9
腎尿管全摘術
(腹腔鏡手術を含む)
9 8 7 8 8
経尿道的尿管結石砕石術
(TUL)
55 68 76 76 70
膀胱全摘除術 8 7 12 7 8
 尿管皮膚瘻 1 1 5 2 2
 回腸導管 6 4 5 2 5
 代用膀胱 1 2 2 3 1
経尿道的膀胱腫瘍切除術
(TURBT)
80 108 122 104 93
精巣摘出術 10 16 10 7 10
高位精巣摘出術
(精巣癌に対する治療)
4 4 4 3 3
停留精巣固定術 4 2 4 4 4
経尿道的前立腺切除術
(TURP)
19 14 19 19 14
経尿道的レーザー前立腺核出術
(HoLEP)
4 14 12 6 16
前立腺全摘除術
(ロボット支援下手術を含む)
37 19 29 21 37
内シャント造設術 49 58 56 45 47
コピーライト