基本理念・倫理綱領・運営方針

基本理念

  1. 安心、信頼、高度な医療提供
  2. 保健、医療、福祉の地域連携
  3. 地域に貢献する病院経営

倫理綱領

(使命)

 山形県・酒田市病院機構は、全ての職員が医療人として職責を自覚するとともに、公平・公正な医療を提供し、地域住民と地域社会に貢献することを使命とします。

(行動指針)

  1. 患者さんの人格を尊重し、患者さんや家族の視点に立ち、十分な説明と同意に基づいた医療を行います。
  2. 患者さんのプライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。
  3. 生命の尊厳に最大限の敬意を払い、良質で安全な医療を行います。
  4. 常に知識と技術の習得に努めるとともに、医療の進歩と発展に尽くします。
  5. 職員同士が互いに尊敬し合い、協力のもと医療を行います。
  6. 職務の尊厳と責任を自覚し、人格と教養を高めます。
  7. 医療の公益性を重んじ、法規範を遵守し、医療を通じて地域社会の発展に貢献します。

運営方針

  1. 対話とプロセスを大切にした良質な医療を提供し、地域のニーズに応えます。
  2. 24時間365日、地域に信頼される医療の提供に努めます。
  3. 保健、福祉、介護と連携を図り、地域の医療ネットワークの中核病院としての役割を果たします。

患者さんの権利

 日本海総合病院では、患者さんにも医療に参加してもらい、より良い医療を目指します。

  1. 人間として尊重される医療を受けることができます。
  2. ご自分の受ける医療について、十分理解できるような説明を受けることができます。
  3. 説明を受けた医療を、ご自分で選ぶことができます。
  4. ご自分の診療記録を知ることができます。
  5. 他の医療機関の受診を希望する場合は、必要な情報提供を受けることができます。
  6. プライバシーは守られます。
(更新日:2016年7月27日)