診療科一覧

トップページ > 診療科 > 産婦人科

産婦人科

医師

井出佳宏 副院長(兼)外来がん化学療法室長(兼)医療・福祉センター長
日本産科婦人科学会産婦人科専門医、母体保護法指定医、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、向精神薬の適正使用に係る研修修了、器質性月経困難症に対する適正なホルモン治療等に係る研修修了
清野朝史 診療部長(兼)産婦人科部長
日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医、母体保護法指定医、山形県臨床研修指導医講習会修了、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、医療メディエーション基礎編研修履修、日本医師会ACLS(二次救命処置)研修修了、ISLSコース修了
早坂 直 診療部長(兼)産婦人科部長
日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本産科婦人科遺伝診療学会認定(周産期)、災害時小児周産期リエゾン養成研修修了、臨床研修指導医養成講習会修了、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、器質性月経困難症に対する適正なホルモン治療等に係る研修修了、JOHBOC E-Learningセミナー2020修了
早坂典子 産婦人科副部長
日本産科婦人科学会産婦人科専門医・指導医、日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」コース(Aコース)修了、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、向精神薬の適正使用に係る研修修了
西 美智 産婦人科科長
日本産科婦人科学会産婦人科専門医、母体保護指定医、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了、医療メディエーション基礎編研修修了、JPTECプロバイダー、ALSOプロバイダー
佐藤 藍 産婦人科副医長
髙橋裕也 産婦人科医員
日本救急医学会認定ICLSコース修了、BLSプロバイダー
(更新日:2021年2月1日)

診療内容等

 産婦人科は思春期そして妊娠・出産から老年期にいたるまで女性の生涯に渡るあらゆる疾患を扱っています。
 腫瘍に関しては最新の化学療法を取り入れ、さらに庄内地方では数少ない放射線療法も行い、良好な成績を得ています。
 また、不妊に関しては最適かつ最も効果的な治療法を選択して治療に当たっています。
 当科における分娩においては、可能な限り自然分娩を心掛けています。夫立ち会いの分娩を行っている他、「仰臥位分娩からフリースタイル分娩」「院内助産システム」も取り入れています。
 手術に関しては、産婦人科一般手術の件数も数多く、他に内視鏡下手術や子宮鏡、卵管鏡を使った手術も行っています。

コピーライト