診療科一覧

救急科

医師

陳 正浩 救命救急センター長
日本外科学会認定医・外科専門医、日本救急医学会救急科専門医、麻酔科標榜医、JATECインストラクター、臨床研修指導医養成講習会修了、第3回東京都港区がんのリハビリテーション研修会修了、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、医療メディエーション基礎編研修履修、ACLS研修修了
吉岡成知 救命救急センター診療部長(兼)診療部長(兼)救急科部長
日本救急医学会救急科専門医、日本麻酔科学会専門医・指導医、麻酔科標榜医、日本集中治療医学会集中治療専門医、日本心臓血管麻酔学会心臓血管麻酔専門医・指導医、日本周術期経食道心エコー認定、新臨床研修指導医養成講習会修了
緑川新一 救命救急センター副部長(兼)救急科部長
日本救急医学会救急科専門医、日本医師会認定産業医、日本旅行医学会認定医、NBCRテロ対策(第2回BS)責任者、山形県地域災害医療コーディネーター、山形県臓器移植院内コーディネーター、災害医療救護通信エキスパート認定(上級)、爆発物災害対策担当者養成講習会修了、日本救急医学会認定ICLSコースディレクター、日本救急医学会認定ICLS指導者養成ワークショップディレクター、JPTECインストラクター、JATECインストラクター、ITLSアドバンストインストラクター-7th Edition-、ITLSアクセスインストラクター-7th Edition-、ITLSペディアトリックインストラクター(小児)、ITLSインストラクター、ISLS認定ディレクター、ISLS認定ファシリテーターISLS認定コーディネーター、MCLSインストラクター、AMLSプロバイダー、NAEMTインストラクター、CBRNEテロ対策(MD)責任者、有毒化学物質の取り扱い及び化学災害対策担当者養成講習修了、2015年救急医療における脳死患者の対応セミナー修了、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、臨床研修指導医ワークショップ修了
德永雅巳 救命救急センター副医長(兼)救急科医長
日本静脈経腸栄養学会 Total Nutritional Therapy Course修了、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了、日本医師会ACLS(二次救命処置)研修 ISLSコース修了、日本医師会ACLS(二次救命処置)研修 ICLSコース修了、FCCSプロバイダーコース修了、第2回医師向け人工呼吸管理基礎教育プログラム修了
(更新日:2021年2月1日)

診療内容等

 当院ではこれまでも急患対応を行っておりましたが、救急医療充実を目指し、平成19年4月よりそれまで外来の一部だった救急部門が独立。看護師17名、救急部専任医師1名で活動を始めました。
 現在は平成23年4月より新設された救命救急センターにて、診療を行っています。
 救命救急センターは生命に関わる危険性の高い順番に診療しています。そのため、診察の順番は必ずしも受付順にはなっておりません。救急車で来院されても診察が後になることもあります。特に夜間・休日には患者数も多いため、入院を要する病状でも緊急性の低い場合には待ち時間が長くなることもありますのでご了承ください。

コピーライト