部門一覧

トップページ > 部門の紹介 > 入退院支援センター

入退院支援センター

 入退院支援センターは、令和2年2月17日よりオープンしました。入院前から退院後まで安心して医療が受けられるように支援することで、患者さんの不安の軽減、安心な療養生活、日常生活への早期回復を目的としています。

入院時支援

 入院が決まった患者さんに、私たち看護師が中心となって病歴や入院までの経過、日常生活や介護保険の利用状況などをお聞きします。また、入院準備から退院までの流れを説明し、患者さんの病状やご希望に合わせて多職種(薬剤師、管理栄養士、退院調整看護師、社会福祉士等)が協働して入院生活をサポートします。患者さん、ご家族にとって入院するという事は、治療への不安や緊張、生活や経済的にも不安な要因がたくさんあると思います。患者さんやご家族が安心して治療に専念できるように、親切で納得のいく説明、相談しやすく丁寧な対応を心がけています。

退院支援

 患者さんが希望する生活の場所へ安心して退院できるように、退院調整看護師が中心となり社会福祉士と協働し支援をしています。入院早期から、主治医や病棟看護師、リハビリや管理栄養士等と連携し、専門性を活かしたサポートを行っています。また、退院後も患者さんが「自分らしい暮らし」が送れるように、在宅や施設、転院先のスタッフと連携を図り、一人一人に合わせた退院支援を心がけています。

※下記をクリックしてください。
入退院支援センター

コピーライト