部門一覧

トップページ > 部門の紹介 > 栄養管理室

栄養管理室

 「食べて治す」をスローガンに、治療や回復のための食事を入院患者さんへ提供しています。
 また、入院・外来の患者さんへ、食事の注意点や進め方について、管理栄養士が説明やアドバイスを行っております。
 さらに、平成16年4月から、NST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)が稼動しており、毎年、各学会で取り組みを発表しています。

栄養管理室スタッフ

栄養管理に係る専門資格等保持者  H31.3.1

資格名 氏名
日本静脈経腸栄養学会
栄養サポートチーム専門療法士
齋藤 夏絵、茂木 正史、藤川 悠子、
髙橋 智美
日本糖尿病療養指導士 齋藤 夏絵、茂木 正史、藤川 悠子、
髙橋 智美
病態栄養認定管理栄養士 茂木 香奈子
がん病態栄養専門管理栄養士 茂木 香奈子
山形県肝炎医療コーディネーター 茂木 正史、藤川 悠子、茂木 香奈子、
髙橋 智美、木村 円香
日本禁煙学会
禁煙認定指導者
齋藤 夏絵

1.食事について

 大きく分けて、一般食と特別食があり、医師の指示により提供します。特別食は、病状にあわせて「エネルギーコントロール食」「塩分コントロール食」「たんぱく質コントロール食」「術後食」などがあります。

野菜アイコン1
時間・・・
朝食:7時45分~、昼食:12時~、夕食18時~
野菜アイコン2
温度・・・
温かいものは温かく、冷たいものは冷たくお出しできるように、保温保冷配膳車で病棟へお届けしています。
保温保冷配膳車
野菜アイコン3
場所・・・
病室または病棟食堂で召し上がれます。
野菜アイコン4
個々の患者さんへの配慮・・・
食欲や歯の状態に合わせて、食事の内容を変更しています。

(主食)ごはん、おかゆ、パン、麺(昼食・夕食のみ)などを選ぶことができます。
※ 食事の種類によっては選ぶことができない場合があります。

(おかず)一口大にする、細かく刻む、ミキサーにかける、半分量にする、などの対応が可能です。
昼食に牛乳をお出ししていますが、苦手な方は、ヨーグルト、ヤクルト、ウエハース、ジュースへ変更することができます。
野菜アイコン5
選択メニュー・・・
食事の種類により週3日、昼夕それぞれ2種類のメニューから選ぶことができる選択メニューを行っています。

選択メニュー例

【選択A食】
選択A食画像
【選択B食】
選択B食画像
・ごはん
A:豚肉のみそ焼き
B:白身魚のホイル焼
・中華風和え
・含め煮
・果物
・牛乳

喜んでいただける病院食を目指して・・・

野菜アイコン6

☆病院でも季節を感じていただくために
ひなまつり・酒田祭り・敬老の日・十五夜・クリスマスなど季節や歳時にあわせて行事食をお出ししています。 平成21年度より、えんげ食(飲み込みがうまくできない方のお食事)でも見た目にも華やかな行事食をお出ししています。

ひなまつり
ひなまつり画像 ひなまつり(えんげ食)
えんげ食
子どもの日
子どもの日(幼児食)
幼児食
子どもの日(15時の幼児・学童のおやつ)
15時の幼児・学童のおやつ
酒田祭り
酒田祭り食画像
酒田祭り
クリスマス
クリスマス食画像 クリスマス(えんげ食)
えんげ食
大晦日
大晦日食画像
大晦日
出産の記念に・・・
祝い膳画像
 出産された方へ「お祝い膳」をお出ししています。
 2016年4月からリニューアルしました!!
お子様のおやつに・・・
おやつ画像 幼児・学童の患者さんには3時におやつを提供しています。
「にんじんパンケーキ」
卵と乳製品を使わない、にんじん入りの手作りパンケーキです。卵・乳製品アレルギーのお子様も安心して召し上がれます。
あきほ食(食欲がない方のための食事)
あきほ食1 あきほ食2
 卵豆腐や酢の物など、さっぱりとしたおかずが中心の食事で毎食果物つき、量は普通の食事
 の半分です。
 また、食欲をそそるような、スパゲッティやカレーライスなどもお出しします。

2.栄養相談(栄養指導)について

症状に即した食事療法について、
医師の指示により、入院時、外来時に栄養相談を行っております。
ご希望の方は、医師、看護師に申し出てくださるようお願いします。 原則は予約制ですが、ご相談に応じます。
【個別指導】・・・

糖尿病、腎臓病、心臓病、高血圧症、脂質異常症、消化管の手術後、などについて
月曜日から金曜日(平日のみ) 9時~16時30分(予定時間は30分程度)

【集団指導】・・・ 糖尿病教室

糖尿病について、医師、管理栄養士、薬剤師、看護師が講話、実技指導
毎月、第2・4火曜日 14時~16時

3.NST活動(栄養サポートチーム)

 NSTは、主治医より介入依頼があった患者様について、適切な栄養方法(経口栄養、経腸栄養、経静脈栄養)を検討して、治療効果を高めるチーム医療です。
 医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、言語聴覚士、臨床検査技師、放射線技師、医事課職員など、約40名がチームメンバーとなっています。
 平成16年に発足し、院内活動(病棟回診、カンファレンス、勉強会、通信発行等)、院外活動(地域連携、学会発表等)をとおして、院内のみならず、地域全体の栄養管理を目指しています。

*詳しくは、病院ホームページの特集記事、「栄養サポートチーム(NST)」ボタンから、
 NSTのページをご覧ください。
 ↑クリックするとNSTのページへ移動できます。

【 院内活動 】

○病棟回診、カンファレンス・・・毎週火曜日 14時30分~
○勉強会・・・毎月 第4水曜 18時~19時(年間計画はNSTのページに掲載)
○NST通信・・・不定期に発行(NSTのページに掲載)

【 院外活動 】

○地域連携・・・患者情報の提供、勉強会の案内、栄養管理に関する相談 等
○学会発表・・・日本静脈経腸栄養学会、東北静脈経腸栄養学会、山形NSTセミナー、
        心臓リハビリテーション学会、他

回診の様子1 回診の様子2 回診の様子3
NST勉強会でえんげ食を試食しました

4.レシピ・PDFリンク

⇒家族そろって 楽しく! 秋のヘルシーアップメニュー ⇒おうちで簡単!手作りおやつ ⇒病院給食アンケート結果(PDF) ⇒当院のおすすめレシピ(PDF)
 (2019年4月1日現在:経営企画課)
コピーライト