部門一覧

ME室

 日本海総合病院のME室は、室長1名(兼任医師)と、臨床工学技士12名で構成されており、臨床工学技士12名が各業務を行っております。
 MEとは“Medical Engineering”の頭文字をとったもので、『臨床工学』を意味します。

ME室スタッフ写真

ME室スタッフ

臨床工学に係る専門資格等保持者  H31.4.1現在

資格名 氏名
体外循環技術認定士 佐藤 龍飛、本間 功一
心血管インターベンション技師 佐藤 龍飛
不整脈治療専門臨床工学技士 佐藤 龍飛、白幡 貢、伊藤 純
透析技術認定士 渡邊 大和、鈴木 有佳
呼吸療法認定士 大瀧 一幸、伊藤 純、小林 大夢、
齋藤 貴彦
医療機器情報コミュニケータ(MDIC) 渡邊 大和

臨床工学技士とは?

 臨床工学技士は医療機器の専門医療職で、医師・看護師などの他職種とチームを組んで生命維持管理装置の操作などを担当しています。医療機器が安全に使用出来るように管理しており、医療機器の安全性確保と有効性維持に貢献することを目的としています。

現在の担当業務

 臨床業務として、血液浄化業務、手術室業務、集中治療室業務、循環器関連業務、医療機器管理業務など様々な業務を行っています。病院には多くの医療機器があり、それぞれの場所で様々な治療が安全且つ円滑に行われる様に操作・管理を行います。医療機器は日々進歩しており、性能や使用方法が複雑になってきていることから、より適切に使用出来る様にスタッフに向けた勉強会を行い、医療機器による事故を未然に防止できる様に努めています。

スタッフ研修の風景写真
<<研修風景>>

オペ手術室の写真
<<オペ手術室にて>>
血液透析の写真
<<血液透析>>

ペースメーカーチェックの写真
<<ペースメーカーチェック>>

 (2019年5月1日現在:経営企画課)
コピーライト