部門一覧

手術室

手術室

手術室の体制は・・・

部屋数
12室(バイオクリーン1室、ハイブリッド手術室1室含む)
診療科
外科、乳腺外科、小児外科、心臓血管外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、 形成外科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、循環器内科、精神科
麻酔科医
5名
看 護 師
34名

麻酔科医より

 全身麻酔下の手術が安全に行われるように全身状態の評価と管理を主に行い、不測の事態に即座に対応できるように準備しています。また、手術後の傷の痛みをできるだけ和らげるように種々鎮痛法を行っています。

看護師より

 こんにちは、手術室です。
手術室では麻酔科医と看護師はじめ臨床工学士、放射線科技師、検査技師など様々な職種と協働しあって年間6,000件以上の手術や治療に対応しています。平成26年度からハイブリッド手術室の運用が開始され、循環器内科と心臓血管外科が共同して行う最新のカテーテル治療(TAVI)にも対応しています。
 手術室のイメージは機械類に囲まれ無機質な印象ですが、患者様が入室する時にはマスクを出来るだけ外し笑顔でお迎えしています。また、私たちは患者様にとって手術を受けることの重大さと、その心情を真摯に受け止め「患者様の不安を和らげ心に寄り添った看護、そして安全と確実な手術の提供」をモットーに、日々研鑽・努力し看護させていただいています。


 (2018年5月1日現在:経営企画課)
コピーライト