専門外来

トップページ > 専門外来のご案内

禁煙外来

禁煙外来概要

“受動喫煙はどんなに少量でも危険”

 WHO(世界保健機関)は「タバコの煙に安全なレベルはなく、受動喫煙で毎年、全世界で数十万人が死亡している」と警告しています。
 さらにはタバコの有害物質が壁や衣服等に付着した後に、ゆっくりと発ガン性のあるガスに変化して病気の原因となる三次喫煙も問題となっています。煙がなくても家族・周囲の人はタバコ臭い服・壁などから出る有害物質から逃げられません。
 ぜひ一緒に禁煙しましょう。医師・看護師がお手伝いします。

現在喫煙している方で
・直ちに禁煙しようと考えている。
・医師によりニコチン依存症と診断されている。(診療の中で診断されるものを含む)
・35歳以上の方については、1日喫煙本数×喫煙年数の指数が「200以上」。
例)1日1箱(20本)で10年間喫煙すると「200」になります。
※2016年4月より35歳未満の方については、指数による制限がなくなりました。

以上の条件に該当する方が「禁煙治療」を希望して受診される場合は「保険適用」となります。

◎禁煙治療は、12週間かけて行います。(約3ヶ月間)
◎禁煙治療の費用は、処方薬剤により多少の違いはありますが、初回で概ね 2,500円程度で、治療が進むほど低くなっていきます。
◎禁煙治療の途中で挫折してしまった場合で、「保険適用」の禁煙治療を再開するには「1年間」空けなければなりません。

パターン例
パターン例

受付方法

禁煙治療を希望される方はお電話にて「初回予約」をしてください。

地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構 日本海総合病院
電話番号 0234-26-2001(代表)
※初回の診療は、月曜日又は火曜日の午前9時受付になります。
コピーライト