入院のご案内

トップページ > 入院のご案内
●入院のご案内

 日本海酒田リハビリテーション病院は医療療養病床に区分される病院で、その中に療養病床と回復期リハビリテーション病床が設置されています。療養病床は主に亜急性期から慢性期の治療が必要な患者さんに入院していただく病床で、回復期リハビリテーション病床は積極的にリハビリテーションを行い早期の社会復帰を支援する病床です。
 日本海酒田リハビリテーション病院では回復期リハビリテーション病床に入院する患者さんの一部を除き、入院前に患者さんやご家族の方との面談日を設けています。面談時に当院で行っている(行うことができる)医療について説明を受けられ、その内容をご承知いただいた上での入院をお願いしております。また、入院中も面談日を設け治療経過や今後の治療方針についてご説明をする予定ですので、ご家族の方にも面談日に来院していただくなどのご協力をお願いいたします。

●入院手続きについて
・ 入院手続きは、A棟1階の総合受付で行ってください。
《入院手続きに必要なもの》
    ○ 診察券(日本海総合病院と共通)
    ○ 健康保険証
    ○ 医療受給者証(高齢受給者証、身体障がい者医療証など)
・ 入院中に保険証等が変更になった場合は、速やかに、総合受付までお申し出ください。

●入院時にお持ちになっていただくもの
・ 洗面用具(洗面器・歯ブラシ・石けん・シャンプー・タオルなど)
・ 食事の時に使うもの(湯のみ茶碗・箸・スプーンなど)
・ その他の日用品(ティッシュペーパー・肌着・オムツ・上履きなど)
・ 現在服用しているお薬・薬剤情報
  (他の医療機関から処方されている薬剤についても全部お持ちください)
* 療養上必要な寝具類は病院で用意します。
* 病衣は病院で準備(有料)していますが、私物のパジャマも使用できます。
   
●入院時・入院中のお願い
・ 牛乳・青みの魚など、お身体に合わない食品がある方はお知らせください。
・ 食品の持ち込みをされる場合は必ず許可を得てください。
・ 眼鏡・入れ歯・補聴器等は、紛失・破損を防ぐためケース等をご持参ください。
・ 盗難予防のため貴重品や多額の現金はお持ちにならないようにしてください。
・ 面会時間は原則自由ですが、午後8時から午前9時の間はご遠慮ください。
・ 入院中の他医療機関への受診は制限される場合があります。
・ 外出・外泊については許可が必要です。

●入院費用について
・ 療養型病床の入院基本料は包括支払い方式のため、医療区分・自立度などによりあらかじめ決められています。食事療養費・生活療養費も、医療区分・自立度・所得などによって決められています。お支払いただく入院費用は健康保険の種類・医療証・自己負担限度額などによって異なってきます。
(急性期病院より入院費用が高額になる場合もあります)
・ 月をまたぐ入院の場合は1ヵ月ごとに計算し、請求書を翌月の10日頃病室までお届けします。退院の場合は後日請求書を送付します。
・ お支払は会計カウンター(A棟1階の総合受付)で、月~金曜日の午前8時30分から午後5時15分までにお願いします。(祝祭日,年末年始(12/29~1/3)を除く)

●その他の費用(入院費用と同時に請求になります)
・ 病衣の使用料は、1日70円です。
・ 床頭台(テレビ・冷蔵庫)の使用料は、1日100円です。
・ 個室を使用する場合は、1日1300円(シャワーなし),1630円(シャワーあり)になります。
・ 下着・レンタルタオルなど私物の洗濯を業者に依頼する場合は自己負担になります。
・ 診断書・証明書などの文書料は自己負担になります。

●医療相談について
・ 医療費や病気などによる悩み・心配事などさまざまなお困りごとについてご相談がありましたらA棟1階の総合受付にお申し出ください。


入院のご案内



↑クリックするとPDFファイルが表示されます。(PDF・2.11MB)






 (2018年4月1日現在:総務課)

他サイトバナー

地方独立行政法人 山形県・酒田市病院機 酒田市総合病院サイト 日本海八幡クリニック等診療所 酒田市総合病院 産婦人科サイト 医学生向けサイト ちょうかいネット 広報誌「あきほ」 スマホ版QRコードはこちらから
コピーライト