助産外来・母乳外来

トップページ > 助産外来・母乳外来
助産外来・母乳外来 スタッフ一同の願いは、
「自分らしいお産」「楽しい育児」です。
そのためには、
妊娠中の「楽しいマタニティライフ」と
「安産のための身体作り」
「食事」が大切です。
妊婦と食事

当院では助産外来を行っています。
助産外来とは妊婦健診と産後の育児・母乳ケアを行う外来です。

もっと妊婦さんと触れ合い、一緒に妊娠中を楽しみ、感動の出産体験に立ち合わせていただきたいと思っています。 このような思いから、当院では正常な経過をたどる妊婦さんに、「助産外来」を利用していただいています。

助産外来は妊娠中の経過だけではなく、身体のこと、妊娠中の過ごし方、
安産のポイント、お産への不安、 医師になかなか話ができないことなど
ゆっくり時間をかけてご相談いただくことができます。
完全予約で時間通り始まりますので待ち時間はありません。

ご家族の方にも一緒に受けていただき、お話しを聞いていただく事もできます。

また、経産婦さんの方で、「当院で始めて出産するんだけど、母親学級までは受けなくてもいいけど入院の部屋は見たいな・・・」 なんて思っている方にも病棟案内も個別に行っていますので、
気軽に受診いただいています。   →マザークラスの紹介をご覧下さい


助産外来では産後の母乳相談も行っています。

母乳にしたいけど出ていない気がする。
おっぱいが痛いんだけどこれは何?赤ちゃんの体重が増えないんだけど・・・。
そろそろ卒乳したいけど・・・
など、
必要があれば産婦人科・小児科医師の診察を依頼して母乳育児を応援いたします。
詳しくは助産師にお尋ねください。

電話での問い合わせは、3階東病棟にお願いします。0234-26-2001(代表)

午前中はお母さんや赤ちゃんのケア中でゆっくりお話できないと思いますので、
午後の連絡をお願いいたします。

助産外来時間(2017.4月から)
母乳外来
9時 ×
10時 ×
11時 ×
妊婦健診
13時 × ×
14時 × ×
15時 × ×
16時 × ×

水曜日午後は 1ヶ月健診
金曜日午後は 3回目マザークラスです。


助産外来の受診の仕方 初めての受診の方へ

→産婦人科外来を受診してください 。
医師の診察を受け、助産外来での妊婦健診希望を伝えてください。医師の許可が出た方は、次回の妊婦健診から助産外来予約となります。

再診の方へ

  1. 1.「診察券」を1階ロビーの再来受付機で受付をして下さい。
  2. 2. 2階産婦人科ブロック受付に診察券を提出ください。
  3. 3. 体調に変化(風邪、出血、頭痛、お腹がはるような感じなど)を感じるときは受付に申し出てください。
  4. 4.血圧測定・採尿・体重測定を済ませ、受診番号をお呼びするまで廊下待合でお待ちください。
  5. 5.毎月の最初の受診時に受付に「健康保険証」をご提示ください。

特にお体に異常がない場合は下記のような間隔で定期的に妊婦健診をご受診ください。
35週まで 36~39週まで 40週以降
医師の診察 助産外来 医師の診察
1週間毎 1週間毎 医師の指示

妊婦健診の状態により、上記間隔以外にも受診していただくこともあります。
定期妊婦健診以外に受診されるときは、受付でお申し出ください。


助産外来の感想

助産師外来の感想